サクラの存在

出会い系サイトを利用する際に注意しなければいけないのがサクラの存在です。
サクラのいるサイトに登録してしまうと出会いが見つからないだけでなく、料金を騙し取られることになります。
サクラに騙されても出会い系サイトを利用していたという後ろめたさから訴えを起こす人は少なく、泣き寝入りに追い込まれるケースは少なくありません。
サクラについて知っておくことは出会い系サイトを利用する上での基本であり、出会いを成功させるための基本でもあります。
サクラを知ってサクラを制す!・・・これも出会い系サイト攻略のひとつです。

サクラの目的

サクラの目的は会員に成りすまして利用者に課金させること。
・・・と言うことは、有料の出会い系サイトの問題なのか!? という人もいるかもしれませんが、サクラは有料のサイトだけでなく無料の出会い系サイトにも存在するので油断は禁物です。
サクラは運営会社の社員や運営者が準備したアルバイトで構成されており、実際に会うことは基本的にできません。
稀にサクラと知ってて口説こうとする常連の会員もいるようですが、サクラは女性ばかりとは限らないのでもしかしたら恥ずかしいことになっているのかもしれません。
サクラの手口は無料のサイトを含め料金システムによって変わりますが、基本的には料金を支払う場面へ誘導するので手口を知っておけばサクラ被害を未然に防げるかもしれません。
ここでは、各料金システムに潜むサクラの手口について解説していきます。

ポイント制の出会い系サイトに潜むサクラ

ひと昔前は、ポイント制のサイトはサクラだらけと言われるぐらい悪評が高く、クチコミや評価サイトでも叩かれていたようですが、今ではポイント制でも優良と呼ばれるサイトが多くなり、利用者も数百万人規模にまで拡大しているところもあります。
しかし、それでも悪質なポイント制のサイトは後を絶たず、今もなおサクラを仕込んで荒稼ぎしているサイトがあります。
ポイント制の出会い系サイトは、あらかじめまとまったポイントを購入しておいて、機能やサービスを利用する度に必要なポイントを消費していくというシステムになっています。
この料金システムを悪用して、ポイント制のサクラは相手会員に成りすまして故意にメールのやり取りを繰り返したり、言葉巧みに有料のサービスを利用するように仕向けてポイントを消費させるのです。
正式な会員の方は、出会いたいがためにサクラの言われるがままに課金を続け、ポイントの購入を繰り返し気が付けば数万円をつぎ込んでいた・・・と言うことになるのです。
最近はあまり耳にしませんが、昔は芸能人を装ってやり取りを繰り返し数百万円という大金を支払ったというケースもあります。
ポイント制のサクラは、やり取りしてナンボ・・・という点から、サクラの方から近づいてくることもあり、時には芸能人を餌に・・・そしてある時は色気を餌にして大切なポイントをむしり取っていきます。
私も実際ポイント制のサイトでサクラらしき相手とやり取りしたことがありますが、それはもうお粗末でした。
サクラとは何となく気づいていましたが、確証がほしくてやり取りしていたら、あっと言う間に50ポイントぐらいいかれましたね・・・。
それで、なんの収穫もなし!もちろん出会いもなし・・・!
この話は、また今度することにしましょう。

定額制の出会い系サイトに潜むサクラ

定額制の出会い系サイトは、入会時に年会費や月会費といった会費を支払うことでその期間内は使い放題というところがほとんどなのでサクラには縁がなさそうですが、それでもサクラは存在します。
定額制のサクラは利用期限が近づいたころに現れます。
利用期限が迫る一方でお互いのやり取りがいい雰囲気になっていくので、利用者はやむなくリピート(利用期限の延長)することになります。
しかし、リピートしたとたんにやり取りがなくなりサクラであったことに気付かされます。

無料の出会い系サイトに潜むサクラ

無料の出会い系サイトはそもそも料金が発生しないのでサクラの心配はないように思われますが、無料であるがゆえに一般会員のフリをして不正行為をするために登録する者もいるので、サクラとの見極めが難しいのが現状のようです。
たとえば、他社の出会い系サイトの関係者が会員になりすましてメールのやり取りの中で他社の有料サイトへ誘導する場合があります。
これは、他社のサイトから会員の引き抜き(勧誘)に来ているのでサクラではなく業者と言われています。
これが、自社の関係者が提携する自社の有料サイトへ誘導する場合はサクラということになります。
サクラと業者の違いは一般の利用者には見極めが難しいのですが、いずれにせよ他の有料サイトへ誘導するという手口は共通しているので、同じように注意することが必要です。

ようするに・・・

出会い系サイトには有料・無料を問わずサクラは存在します。
しかし、それは一部の悪質なサイトであり、多くのサイトは普通に出会える仕組みを持ったサイトなのです。
アドバイスと言う訳ではありませんが、私がポイント制の出会い系サイトを選ぶ基準としているのが支払方法と料金設定です。
支払方法は必ず前払いであること。
そして、ポイントは自動で追加されないこと。
料金設定は、メールの送信い件につき消費ポイントが5P~10P未満であること。
これらは、サクラ被害を未然に防ぐ自衛策なのです。
昔はポイント制で後払いのサイトも多かったのですが、今はあまり見かけません。(私だけ?)
後払いのところはポイントを自動的に追加するシステムになっているので、調子に乗ってメールしていると請求が恐ろしくなりますからね。
サクラには美味しい仕組みと言えるでしょうけど・・・。
料金設定の消費ポイントは目安ですから、メール送信が10P以上は悪質と決めつけているわけではありませんが、消費ポイントが少ないサイトはサクラにとってもさほどメリットはないと考えるからです。
私がおすすめするポイント制の出会い系サイトはこちらです。

ちなみに、定額制のサイトでおすすめするのはこちらです。

こちらの定額制のサイトは、運営実績が長く利用者が多いこと。
それに加えてリピーターが多いことがおすすめの理由です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ